おすすめGoods【音・オーディオ関連品】


パソコン(マザーボード)にはオーディオ機能が内蔵されており、そのままでもサウンドを聴くことが出来ますが、あまり良い音質とは言えません。パソコンをオーディオ機器としても使うのであれば、別途サウンド機器の増設をおすすめします。
製品では主に内蔵型と外付型があります。

【内蔵型】
拡張スロット(PCIやPCI Express x1)用の増設カードで、激安から高性能・高機能なハイエンドまで幅広く種類も豊富です。内蔵型はデジタル/アナログ変換をPCケース内で行うのでノイズの影響を受けやすいのがデメリットですが、多くの製品ではノイズ対策をしています。
内蔵型はPCケース内にすっきり収めたい人におすすめで、スリムタワーの場合はロープロファイル対応のサウンドカードもあるので、そちらをおすすめします。

【外付型】
USB接続タイプが多く、デジタル/アナログ変換をPCケース外で行うのでノイズの影響を受けにくく、手軽に接続出来るのと、ノートパソコンや小型のパソコンでも使えるのがメリットです。
ヘッドフォンをメインで使う場合は、コンパクトなヘッドフォンアンプがおすすめです。


 メーカー  AINEX
 品名  マザーボード用ブザーユニット
 型式  BZ-01
PCケースやマザーボードにスピーカーが付いていないモノがあり、その場合エラー等のビープ音も鳴らないので非常に困ります。
こういった時は簡単に取り付けられるこの製品がおすすめです。
マザーボード上のパネルコネクタのスピーカー端子に接続(差すだけ)すれば、ビープ音が鳴ります。



 メーカー  ONKYO
 品名  PCIデジタルオーディオボード
 型式  SE-90PCI
PCIスロット用の内蔵型のサウンドカードです。
音響メーカーが作った製品だけに、音へのこだわりは徹底しています。
この製品は再生専用で録音は出来ませんが、その分高品質再生機能に特化しており、上位機種と比べても引けを取りません。
再生以外の余計な機能を省いてるので、高音質の割にコストパフォーマンスが非常に良いです。
館長もWinXPの頃からWin7の今まで長く愛用していますが、これでサウンドを聴いてしまうと、マザーボード内蔵の音源には戻れなくなります。
ロープロファイルにも対応しているので、スリムケースでも使えます。
パソコンでサウンドを聴くなら、おすすめの製品です。