ゲームPCのサイズによる特徴


 ゲームPCは普通のホームユースのパソコンと比較すると、CPUやGPU(グラフィックス機能)が高性能・高機能で、メモリーやHDDも容量が比較的多く、これらのパーツをシステムとして長時間安定稼働させる為に大出力・高品質の電源を搭載し、大型グラフィックスボードや複数ストレージ(HDD/SSD)への対応、発熱の大きいパーツの冷却性能向上の為に、拡張性や冷却能力が高くメンテナンス作業がしやすいケースを採用するゲームパソコンが多いと言えます。
 また、ゲームPCではCPUのオーバークロックに対応する製品も多く、動作倍率可変対応のチップセットやCPU、オーバークロックに必要となる冷却能力強化(市販CPUクーラー・高熱伝導率CPUグリス・水冷システム等)を取り入れた製品も多く存在します。

 ゲームパソコンは性能・機能の違いによるラインアップも多くありますが、サイズ区分によるラインアップも多く、各ゲームタイトルで推奨されるスペックやユーザーの使用環境・設置環境も含めて、最適な製品を選ぶのがおすすめです。

サイズによるゲームPCの比較

 ゲームPCとしてラインアップされている主な製品をサイズで区分すると下記比較表の様になり、それぞれに特徴があります。(他にもキューブ型やコンパクトタワー型もありますが少数派と言えます)

 ゲームパソコンは使用環境で区分すると、据置きで使うデスクトップ型(タワー型)と、移動しやすいノート型に分かれます。(デスク型でも移動しやすい製品もあります)
性能・機能・快適さやコストパフォーマンス重視ならタワー型がおすすめで、設置場所が確保出来るならミドルタワー以上がおすすめです。

サイズ区分 製品例 特 徴
フルタワー
ミドルタワー
ミドルタワーのゲームBTOパソコンの画像
  • 最高スペックを目指せる
  • 拡張性が高い
  • 冷却能力が高い
  • メンテナンス性が高い
  • コストパフォーマンスが良い
  • マザーボードはATX
  • サイズが大きい
ミニタワー ミニタワーのゲームBTOパソコンの画像
  • 拡張性が比較的高い
  • 冷却能力が比較的高い
  • メンテナンス性が比較的高い
  • コストパフォーマンスが良い
  • タワー型としてはコンパクト・省スペース
  • ミドルタワーと比較すると拡張性が低い
  • マザーボードはMicro ATX
17インチノート 17型BTOゲームノートの画像
  • ノートとしては最高スペックを選べる
  • フルHD高解像度の大画面
  • ノートとしては拡張性が高い
  • ツインドライブを選べる(HDD+SSD等)
  • スピーカーやサブウーファーが充実
  • ノートとしては大きくて重い
  • ノートとしてはバッテリー駆動時間が短い
15インチノート 15型BTOゲームノートの画像
  • ノートとしてはスペックが高い
  • フルHD高解像度
  • 適度なサイズと重さ
  • サブウーファー搭載モデルも選べる
  • 17型と比較すると画面が小さい
  • ノートとしてはバッテリー駆動時間が短い

BTOで選べる快適オプション

 BTOゲームパソコンはユーザーのニーズに合った構成へ柔軟にカスタマイズ出来ますが、ゲームライフを快適に楽しむカスタマイズオプションとして次の様なアイテムもあります。
(選べる内容はメーカーや製品により様々です)

 既にこれらのアイテムを持っている人は別として、全く新規にフルセットを購入する場合は、ゲームを快適に楽しむ為に、これらのアイテムを導入してみるのもおすすめです。
  • ゲームソフトウェア
  • ゲーミングキーボード
  • ゲーミングマウス
  • ゲームコントローラー
  • ゲーミングヘッドセット
  • スピーカーやサウンドデバイス



トップページへの移動ボタン